CRLAsiaSeson2

【クラロワ】CRLアジア2019シーズン2・Week1結果まとめ

ついに開幕したCRLアジア2019シーズン2!!

3日間行われたWeek1の試合結果をまとめました!

8月22日 GroupA Match1〜3

Match1 PONOS vs Chaos Theory

PONOS 02 Chaos Theory
set1 RAD – ライキジョーンズ 0 2 Trainer Dexterz – Jay TV
set2 みかん坊や 0 2 BenZer Ridel

王者PONOSはChaos Theory黒星スタートとなりました。

試合内容としても、2v2前シーズン無敗で走り抜けた【RAD – ライキジョーンズ】ペア、1v1みかん坊や選手どちらもストレート負けということで、PONOSは不安の残るシーズンスタートです。

一方Chaos TheoryのBenZer Ridel選手はBANなしということで、得意の迫撃砲を連投し完璧なプレーで勝利を納めました。

Match2 Talon vs DetonatioN Gaming

Talon 02 DetonatioN Gaming
set1 The Rock – Tocilovac 0 2 ピラメキ – HANExHANE
set2 Yugi_art 0 2 天ぷら

DetonatioN Gamingはストレート勝利と幸先の良いスタートとなりました。

特に2v2の【ピラメキ – HANExHANE】ペアの巨スケを中心にしたデッキは非常に安定感がありました。

天ぷら選手も独特なデッキを使うYugi_art選手に落ち着いて勝利。

今シーズンのDetonatioN Gamingのチームとしての完成度が伺えました。

Match3 KIX vs DragonX

KIX 20 DragonX
set1 Legend – Onion 2 0 DRX Tru-Fast – DRX ALPHA
set2 xPedro15 2 0 DRX Line

GroupA大注目のKIXでしたが、その強さは本物でした。

前シーズン1v1を主に担当していた元NOVAのLegend選手が2v2に、そして1v1で登場したxPedro15選手は前シーズン1v1で大活躍していたLine選手を完封。

GroupAはKIXが暴れる予感です。

8月24日 GroupB Match1〜3

Match1 GameWith vs Bren Esports

GameWith 12 Bren Esports
set1 焼き鳥 – YUIHIIRO 2 1 Jaii – Manong Jhipee
set2 KK 1 2 Trainer Ken
set3 焼き鳥BlossomKK 1 – 3 Pupu – Manong Jhipee – Jaii

GameWithは2v2【焼き鳥 – YUIHIIRO】ペア、1v1 KK選手と全シーズンからの盤石の布陣は変わらずでした。

まず2v2を【焼き鳥 – YUIHIIRO】ペアがとり、あとはKK選手が登場し、GameWithの勝利かと思われましたがまさかのKK選手が敗北。

勝負はKOHに。先鋒戦焼き鳥選手が得意のクロスボウデッキを使用し素晴らしいプレーで勝利したものの、Bren Esportsの2番手Manong Jhipee選手が3タテし勝利を納めました。

Match2 SANDBOX Gaming vs FAV gaming

SANDBOX GAMING 21 FAV gaming
set1 Sado – Khani 1 2 けんつめし – きたっしゃん
set2 iSlaw 2 0 JACK
set3 SinchuSado – iSlaw 3  2 だにJACKけんつめし

今シーズンのSANDBOX GAMINGにはトロフィー8000を超える選手が2人います。

1人は元々所属していたSado選手。もう1人は新加入のiSlaw選手。

この新加入のiSlaw選手がめちゃくちゃ強い!

1v1でJACK選手をストレートで破ると、set3KOHでもJACK選手とけんつめし選手を破り、デビュー戦を負けなしでSANDBOX GAMINGに勝利をもたらしました。

Match3 OGN ENTUS vs OP.GG SPORTS

OGN ENTUS 20 OP.GG SPORTS
set1 Thunder – One Crown 2  0 OP Asher – OP HuNi
set2 Dandelion 2 1 OP X-Bow Master

昨シーズンからペアを組んでいたOGN ENTUSの【Thunder – One Crown】ペアがスケルトンラッシュを2連投し、まずはset1を先取。

追い詰められたOP.GG SPORTSの1v1で登場したのはX-Bow Master選手。

2018年シーズンでは韓国のKING-ZONE DragonX(現DragonX)で大エースとして大活躍していました。

しかし前シーズンではなかなか勝ち星をあげることができていませんでした。

心機一転望んだ今シーズンの初戦でしたが惜しくも敗れてしまい、韓国チームの戦いはOGN ENTUSの勝利となりました。

8月25日 GroupA Match4〜6

Match4 KIX vs Chaos Theory

KIX 21 Chaos Theory
set1 Onion – Legend 1 2 Jay TV – Trainer Dexterz
set2 xPedro15 2 0 BenZer Ridel
set3 iAmJP – Legend – xPedro15 3  1 Jay TVCarrollusBenZer Ridel

今シーズンのKIXが間違いなく強いことがこの試合でみなさん感じたのではないでしょうか。

デビュー戦でLine選手を圧倒したxPedro15選手でしたが、まさかのBenZer Ridel選手をも完封しました。

そしてset3のKOH。KIXの布陣は
【先鋒】最多トロフィー8000越えの新加入 iAmJP選手
【中堅】元NOVA所属で世界一を経験している Legend選手
【大将】Line選手・BenZer Ridel選手にストレート勝利した xPedro15
この布陣です…笑

どのチームがKIXを打ち破るのか今後の試合が楽しみです。

Match5 DetonatioN Gaming vs DragonX

DetonatioN Gaming 02 DragonX
set1 HANExHANE – ピラメキ 0 2 DRX Tru-Fast – DRX ALPHA
set2 れいや 0 2 DRX Line

2v2の【HANExHANE – ピラメキ】ペアは前試合で使用していた巨スケをBANされ、なかなか攻めを通すことができませんでした。

1v1はLine選手が遅延クロスボウデッキを連投し、れいや選手は惜しい場面もあったのですが硬い守りをなかなか崩すことができず。

初戦を勝利で今シーズンスタートしたDetonatioN Gamingでしたが、2戦目はDragonXにset1,2ともにストレートで敗れてしまいました。

Match6 PONOS vs Talon

PONOS 20 Talon
set1 天GOD – みかん坊や 2  1 The Rock – Tocilovac
set2 ライキジョーンズ 2 0 Yugi_art

ポイズンとトルネードの珍しいBANとなった2v2。

Game1をPONOSが勝利し、Game2ではTalonがラヴァクロで取り返す。

勝負を決めるGame3、PONOSは逆にラヴァクロを使用し勝利。

1v1は「やっちゃうよ」でおなじみライキジョーンズ選手が試合を終始支配し見事勝利。

初戦を落としたPONOSでしたがここからの巻き返しが期待されます。

まとめ

Week1終了時点での順位はこちら。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=2-dWUoor_3A

KIXのxPedro15選手やSANDBOX GAMINGのiSlaw選手など新加入の強力な選手の活躍が目立っていました。

すごい選手が登場しましたね笑

一方で日本チームはやや苦戦していた模様です。

特に前回優勝のPONOSと準優勝のGameWithはどちらもweek1が終了時点でグループ5位とスタートダッシュはきれませんでした。

とはいいつつも、まだWeek1が終わったばかりです。

今後のCRLアジア2019シーズン2どのような展開があるのか、みなさんも楽しんでいきましょう!!