大会レポ

【クラロワ】世界大会WCG決勝!アジアVSウェストの結果まとめ

先日(2019/7/21)中国の西安で行われた

「World Cyber Games 2019」(略称:WCG)

クラロワ部門の決勝、アジアvsウェストの試合結果についてまとめたのでご覧ください。

WCGってなに?

結果について触れる前に、まずはWCGとはどんな大会なのかについて軽く触れておきます。

WCGとは、各地域リーグの上位3チームが地域代表として他地域と戦い、世界最強の地域を決める!というもの。

クラッシュロワイヤルでは、「クラロワリーグ」(CRL)を世界の3地域で行なっています。

その地域が

  1. アジア
  2. 中国
  3. ウェスト

です。

CRLアジアからは

  • PONOS
  • Gamewith
  • Chaos Theory

の3チームが代表として参加しました。

日本から2チーム(PONOS、GameWith)が出場ということで、日本のクラロワファンの中にはこの大会を楽しみにしていた人も多かったのではないでしょうか?

まず3チームの総当たり戦から大会は始まり、その結果アジアとウェストが勝ち上がり決勝戦を行いました。

それではそのアジアvsウェストの決勝の結果についてまとめていきます!

【WCG決勝1戦目】 GameWith vs SK Gaming

GameWithの勝利!

アジアからはまず日本のGameWithが登場!

GameWithといえば、KK選手・Rolaporon選手のダブルエース。

安定感抜群の焼き鳥選手・YUIHIIROペアと1v1、2v2共に強力なチームです。

試合結果は2-0でGameWithが勝利しました!

しかも、1ゲームも落とさずに勝利!

KK選手の試合が見たかった気持ちはありますが、なにはともあれ所詮はアジアが手にしました!

1ゲームずつ見ていきましょう!

Match1:Rolaporon vs sergioramos

Rolaporonの勝利!

Game1 ゴブ小屋オーブンロイジャイ vs ムートディガポイ
Game2 ゴブジャイスパーキー vs ジャイムート
CRLアジアの終盤負けが続いていたRolaporon選手でしたが、やっぱり強いですね。
少しのミスがあっても、防衛のうまさもあってしっかりとカウンターを決めて勝利を納めました。

Match2:焼き鳥-YUIHIIRO vs Morten-xopxsam

焼き鳥-YUIHIIROの勝利!

Game1 ラヴァ vs 枯渇スケラ
Game2 巨スケロイジャイ vs ジャイPP
Game3 巨スケロイジャイ vs ラムPP
勝てる試合はしっかりと勝ち、負けそうなところしっかり守っては引き分けに。
2人が寄り添ってプレーしてる姿がとても良いなと思いながら見ていました(笑)

【WCG決勝2戦目】Chaos Theory vs Immortas

Immortalsの勝利!

2戦目、アジアからはChaos Theoryが登場!

Chaos TheoryといえばCRLアジアで最もつよいと言っても過言ではないBenzer選手が所属しています。

対するは去年のCRL世界大会でPONOSと試合をしたImmortalsです。

試合結果は0-2でImmortalsの勝利と惜しくも破れてしました。

Match1:Benzer Ridel vs LaPoKaTi

LaPoKaTiの勝利!

Game1 ゴブジャイスパーキー vs 神器
Game2 ゴブジャイスパーキー vs 神器
Game3 ラヴァディガー vs 神器
ImmortalsのLaPoKaTi選手、世界で最もトロフィー数が高いというのは伊達ではないですね…
BenZer選手を終始圧倒していました。
この試合は決勝戦の中でも本当にレベルが高くて、いつかこんなプレーできたらいいなーと思いました笑

Match2:JayTV-Dexterz vs thegod-ah craaaap

thegod_rf-ah craaaapの勝利!

Game1 巨スケロイジャイ vs ペッカラム
Game2 ジャイPP vs 巨スケスケフリ
決勝戦の2日前に行われたアジアvs中国では、JayTV-Dexterzpペアは3-0で勝利していて好調かと思われましたが、惜しくも破れてしまいました。

【WCG決勝3戦目】PONOS vs Team Liquid

TeamLiquidの勝利!

最終戦は、アジア王者PONOS vs ウェスト王者TeamLiquidの試合でした。

PONOSといえば、みかん坊や選手やRAD選手、ライキジョーンズ選手など人気実力共に日本トップレベルの選手が所属しており、CRLアジアも制しました。

対するTeamLiquidはクラロワがリリースされた初期の頃から活躍している世界的に有名なSurgicalGoblin選手が所属しています!

解説の中で触れていましたが、SurgicalGoblin選手の尊敬する選手がみかん坊や選手ということでクラロワをずっと引っ張ってきた2人の2v2は見どころです!

勝った方が世界一の地域、そして世界一のチームとなる一戦でしたが、PONOSは残念ながら破れてしまいました。

Match1:ライキジョーンズ vs DiegoB

DiegoBの勝利!

Game1 ラヴァクロ vs メガナイト枯渇
Gamw2 ロイジャイ vs ランバーバルーン
ライキジョーンズ選手は、CRLアジアでは勝負所でしっかりと勝利を納め、WCGに入ってからの戦績が6-0で無敗と絶好調でした。
しかし、2本連取され敗北。
ただ、デッキ相性が悪くても試合が終わるまで勝ちを取りに行くプレーは最後まで目を離せませんでした。

Match2:みかん坊や-天GOD vs SurgicalGoblin-KaNaRiOoo

SurgicalGblin-KaNaRiOooの勝利!

Game1 ラヴァバル vs ランバーロイジャイ
Game2 ラヴァバル vs ゴレPP
Game3 ラヴァバル vs ゴレPP

みかん坊や選手とSurgicalGoblin選手が戦うというクラロワファンなら誰もが見てみたかった一戦。

勝利の女神はTeamLiquidに微笑みました。

アジアは破れたものの、見応えある試合!

アジアは惜しくもウェストに破れてしまいました。

ただ世界で2位ということで、本当に素晴らしい成績だと思います。

選手のみなさん本当にお疲れ様でした。そして素晴らしい試合をありがとうございました。

また今回の大会を見て、CRLアジア2019 Season2がより楽しみになりました。

Season2についてはこのブログでも記事にしていきたいと思っています。

みなさんよろしければご覧になってください。